sonic 京都に行く Ⅳ 「浜大津駅」

タイトルが「京都に行く」になってるのに、セカンドタイトルが「浜大津駅」なんて完全に矛盾ですね~。
京都の方、滋賀の方ごめんなさいm(- -)m.
京津線としてつながっているので、大津も京都の生活圏内と考えても良いのかと…
画像

浜大津駅は1面2線のコンパクトな橋上駅です。
コンパクトながら大きめの売店の設置もあり、県庁所在地の駅としての貫禄もあります。
画像

画像

電車が着くたびに、乗客が一斉に乗り込みます。
石山坂本線は2両編成ながら、8分ヘッドで1時間あたり8本の運行。
京津線は4両編成で15分ヘッドで1時間あたり4本の運行です。
画像

画像

画像

琵琶湖が目の前に、大津港も近いです。
画像

画像

画像

画像

画像

京津線を心の記憶にしっかりと刻んで、京都に戻ります。

□ Nikon1 V1
 〇 1 NIKKOR VR 10-30mm f/3.5-5.6
 〇 1 NIKKOR VR 30-110mm f/3.8-5.6

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

小雨
2014年11月25日 17:23
こんにちは。
京都と滋賀は案外敵対してたりします(笑)
滋賀の人は京都の人に「琵琶湖なかったら生きて行けへんくせに偉そうにするなや」と言います。
京都の人は滋賀の人に「京都の庭みたいな滋賀作が何ほざいとるねん」と言います(笑)
醜い争いですねぇ~
滋賀県、特に大津の人は「滋賀県って言ってもな、道の向こうは京都やねん。だから京都に住んでるのと一緒やねん」とすぐに京都住民になりたがるんです(笑)

まぁ、そんなことはいいとして。
浜大津、懐かしいわぁ。
遊びに行ったり、仕事(バイト)しに行ったりしてました。
国道があったと思うのですが(161号線)時間によって上り車線と下り車線の数が変わるんです。
混む方が多くなるんですよね。
でもそれを知らないで走ると大変なことに…
ちょっと怖い国道でした。
2014年11月29日 19:22
【小雨 さん】
こんばんは(^^)/

京都の方って、故郷愛がつよいですよね~。
きつい言い方だと、プライドが高いというか…
それぞれの県、地域が独自性があるからおもしろいんですよね~。
地方の全てが、東京になったらつまらないです。
でも、東京には憧れてる。
「福岡に住めて良かった~」と、今いるところを愛することが大切だと思います。

国道161号、浜大津の歩道橋(ペデストリアンデッキ)から見えましたよ~。
中央線変移時間ですね!
車道の上に「✖印」が点灯、点滅するんですよね~。
福岡市にも以前はたくさんありましたが、今は一箇所(区間)だけになりました。
冬季になると、道路の路面が点滅してちょっとかっこいいな~と思ってましたが、初めて通る人はかなり戸惑うそうですね~
2014年12月07日 01:06
こちらにも~♪

大阪生まれ、神戸在住の私は、意外と京都方面のことは分かりません。なので、小雨さんのコメントで京都と滋賀の確執みたいなのがあるって知って「へぇ~、そうだったんだ」って思いました(^^;

600形電車、めっちゃナローボディですね(笑)
2014年12月08日 22:53
【yamataka さん】
こちらにも!ありがとうございます^^)/

居住地区での確執、高校の頃、成人になってからそれぞれの世代でも違いがあります。
わたしも今より若い時は結構ありましたが、丸くなったのか(身体が?(笑))、いまはほとんどなくなりました。
都会でも郊外、田舎でもそれぞれの良さがあるので、住めば都だと思います。
街に住んでれば、休日は山や海にツーリングに行くし、田舎に住んでれば、街に買い物、ドライブにいくだろうし…。

石山坂線用600型は京津線の800型よりさらに8センチほど車幅が狭く、デザイン的なものもあってかナロー感が高いです。
車幅が違う電車が、行き交うのもおもしろいですね~。
次回は、600型電車にも乗ってみたいです。
次回のオフ会は浜大津駅でもいいですね~(笑)。

この記事へのトラックバック