乗り継ぎ散歩

大牟田駅から815系のくまもとライナーに乗り換え上熊本駅に到着。
「くまもとライナー」はリレーつばめ廃止後の大牟田~熊本間の昼間時間帯の速達サービスの快速列車です。

現在の上熊本駅は直上を九州新幹線が走っています。
画像

駅前は熊本市電の電停があります。
画像

熊本市の繁華街、通町筋で高速バス「ひのくに号」に乗ります。
こちらは10分毎にくるので、下駄代わりの感覚で乗れます。
http://www.kyusanko.co.jp/sankobus/toshikan/hinokuni/
福岡空港便と合わせると一日108往復です。
http://www.nishitetsu.jp/bus/highwaybus/rosen/hinokuni.html
それでも、天神~小倉便の138往復にはかないません。
http://www.nishitetsu.jp/bus/highwaybus/rosen/nakatani.html
画像

熊本駅は市街地の西のはずれにあって九州新幹線開通後も中心部までのアクセスは少し悪いです。
熊本市は市街地から東側に人口が偏っているため、東側を貫く高速バスの人気は高いです。


自宅に近い、筑紫野バス停で降りて、小さな旅の終了です。
6時間ほどのトリップでした。
画像

811系スペシャルから3連載の記事を終わります。

□ SONY NEX-6
 ○ E 16-50mm F3.5-5.6/PZ OSS

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

2014年06月28日 23:34
こんばんは~♪

815系も水戸岡さんデザインでしたっけ?
ヨーロピアンデザインでカッコいいですね^^
赤の貫通扉がいいアクセントになっていますね♪
2014年06月29日 00:53
【yamataka さん】
おはようございます^^)v

そう、あまり宣伝?をしていないのか、この815系もドーンデザイン研究所(代表者水戸岡鋭治)の作品です。
国鉄時代の老朽車両の墓場といわれていた、九州鉄道管理局時代の車両の入れ替え用として登場した近郊型の815系電車、ロングシートながらチープな感じは全くありません。

この記事へのトラックバック