しゃしんとスクーター

アクセスカウンタ

zoom RSS 乗り鉄 2017玉名いちごマラソン編 と 水戸岡デザイン

<<   作成日時 : 2017/03/04 18:46   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

近場のマラソンレースだと、クルマで行くか、鉄道を利用するか迷うところです。
マラソンを始めたころは、家族が一緒に(応援に)来てくれてましたが、5回目を超えたあたりから、趣味には付き合えないみたいな感じで、1人で行くことがほとんどになりました。
まあ、1人は気をつかわず気楽で良いです(笑)。

クルマなら着替えやおみやげなど気にせずに荷物を増やせますが、電車だと最小限に荷物に留めなければなりません。
色々と迷った挙句、今回は、乗り鉄で玉名まできました。
画像

415系近郊型電車
国鉄時代から使用されている交直流車両です。
元々の塗色はピンク色です。
画像

815系近郊型電車
熊本地区を中心に運行されています。
鹿児島本線の北限は鳥栖までです。
これも水戸岡鋭治さんデザインです。
観光列車みたいにコテコテしていなくて、シンプルで良いデザインだと思います。
復路で乗車しました。
熊本〜荒尾間は1時間当たり普通電車が2本の運行で、そこそこの乗車率です。
九州新幹線の博多〜新八代が開通するとき、三セク化しなかったのもうなずけます。
でも、昭和時代は4〜8両編成だったことを考えると、ちょっと寂しい気がします。
それだけ、クルマの普及と高速道路の影響を鉄道は受けているということですね〜。
画像

帰りは荒尾駅で817系から快速電車の813系に乗り換えました。
ハーフマラソンを走った後は、お腹が無性に空きます。
参加賞の貝汁とおにぎりだけで、SONICが足りるはずはありません!(笑)
鳥栖駅で途中下車し5・6番ホームを目指します!
画像

鳥栖駅は3面6線の駅で、すべてのホームに立ち食いうどん屋さんがあります。

「かしわうどん」がここのベーシックなうどんです。
なぜかしわが入ってるのかというと、経営している中央軒は駅弁屋さんで、かしわめしと焼売弁当ががメインの商品で、弁当製造の過程で出た余剰材料?をうどんに回しているのか知りませんが、トッピングで乗るかしわの味付けが甘くておいしいんです。
めんははっきり言って、不合格です。
はかたうどんの柔い麺でもなく、ブチブチと切れる麺です。
まあ、350円という価格なので、文句を言っても仕方ありませんが、寒い冬にホームでいただく熱いうどんはおいしいです。

普通電車が来たので、乗車し、家を目指しました。
画像


そうそう、水戸岡さんの話が出たついでに
昨年9月に長野に行ったとき、長野駅でたまたま出会った、水戸岡デザインの車両の「ろくもん」です。
1・2枚目で掲載の415系とベースは同じの115系車両です。
画像

画像

画像

車両側面に号車番号を大きくレタリングする、水戸岡デザインは信州でも同じのようです。

□ Nikon1 V1(玉名の写真)
 〇 1 NIKKOR VR 30-110mm f/3.8-5.6
□ Nikon COOLPIX P330(電車内の写真)
□ SHARP AQUOSフォンSH-01G(うどんの写真)

□ Nikon D300(長野・ろくもんの写真)
 〇 AF-S DX VR Zoom-Nikkor 18-200mm f/3.5-5.6G IF-ED



3月4日のJRダイヤ改正で誕生した、熊本〜人吉間を結ぶ新特急「かわせみ・やませみ」です
画像

特急といっても、快速列車のスジに乗せた特急です。
地元の人は利用しにくくなりました。

水戸岡さんのデザインはいいけど、そろそろ違うパターンも欲しい気がしてきました
JR九州の車両保守の現場からは、評判は芳しくないようです。
                                        (画像はJR九州サイトから引用

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
え〜〜
SONICさんだったら何が何でも電車じゃないんですか?
歩いて行ける距離でも電車とか!
そこまではないか。
私は電車が苦手なのでなるべく乗らないようにしてますが、SONICさんならどこに行くのも電車で行ってるイメージがあります。
遠出の時も飛行機じゃなく電車、新幹線じゃなく在来線に乗り継ぐ!って感じで。
両方の趣味を兼ねられるように思います。
ろくもん銭は去年の大河でよく見ましたねぇ。
小雨
2017/03/06 16:41
>小雨さん
乗り物なら何でも好きです。
バスなら高速バス。
飛行機も好きだけど、機種名なんかは全然わからない。
クルマは自分で運転できるから特に好きです。
高級車は楽ちんだけど、好きなのはマニュアルミッション車、絶滅危惧種になってしまい残念です。

鉄道はホントに好きなんですが、途絶えた時期もありました。
中高生の頃です。
やっぱり、女の子が好きで、興味はそっちばかり。
そのときは、やっぱり正常な男の子でした(笑)。
その頃は、鉄道趣味の人というと、変な人が多くて、公然と好きですとも言えなかったし…
まあ、不純ですね(笑)。
今は忙しいので、飛行機や新幹線をうまく使いながら、在来線を渡り歩く感じですね。
北海道まで普通列車で乗り継ぎたいのは山々ですが、時間がかかり過ぎます。
電車に乗ってるだけじゃおもしろくないです。
やっぱり、そこそこのおいしいものや、景色や生活を味わいたいですね〜。
歩きも大事です!
SONIC800
2017/03/06 21:28
え。
SONICさんでも電車から興味が離れたことがあるのですね!!
というか、逆にいつから電車好きなのでしょう?
幼い頃からですか?
私が車好きになったのは高校生の頃からかなぁ。
男の人って車好きな人が多いでしょ?
高校生の頃から友達が男の子が多くて、彼らが車の話ばかりするからそのうちいろんなこと覚えちゃったというか。
で、大学生になって彼氏がまた車の話するでしょ?
そこで負けじと自分が知ってる車の話をする訳ですよ(笑)
そのために車雑誌を買って読んだりね。
最終、ディーラーに勤めるまでになってしまったと。

でも私もそのディーラーに勤めたせいで、車の趣味から少し離れてしまいましたね。
ディーラーで体調崩してしまったので、それ以来車を見るのも嫌になっちゃって。
今はもう興味のある車がないから、現行車に興味はわきそうにありません。
小雨
2017/03/08 14:10
>小雨さん
電車は多分幼少の頃から興味があったと思います。
音が聞こえれば、必ず身体の向きを変えて、そちらを見ますから…
本格的に趣味になったのは、小学校5年のときから、初めての転校で、友達も好きだったからですね〜。
最初はラジカセで、音を録音してました。
次は写真撮影、中学に入って乗り鉄をはじめましたが、夏ごろに彼女ができたので、鉄道やめました(笑)。
20歳のころまで、鉄分は完全に失ってました〜。

クルマはやっぱり免許をとってから、好きでした。
まあ、中学の頃からディーラーに行って、セリカとかカムリ、ターセルのカタログなんかもらってました。
当時流行っていた、スーパーカーには全く興味なかったですね。
16のとき、原付の免許をとっていたので、周りの人より早く公道に溶け込んでいました(もちろん、学校にバレば退学です)。
今考えれば、すごい冒険してましたね〜。
一度、思ったら止まらないのが、SONICのネームの由来にもなってます(笑)。
今は失速してますが…(爆)

今のクルマ、つまらないですね…
周りを見ても、ミニバンばかり
ミニバン、「走らない」ですよね〜
それと、ハイブリッド「う〜ん…」。
油で走るクルマがドッカ〜ンと走りたいですね。
ということで、今は鉄道趣味人生最高潮ですね!

SONIC800
2017/03/08 22:11
いや〜しつこくもまたここに書いてしまった!
彼女が出来てしばし離れたんですね。
私とは逆だ(笑)
私はつきあう人が車やバイクが好きな人ばかりだったので、詳しくなっちゃいましたね、彼らの話を聞いていて。
そのうちの一人は20年くらい前、つまり自分が生まれた頃のスプリンターに乗っていて、それはそれで格好良かったです。

それにしてもSONICさん、カロ2じゃなくてターセルなところがいいです!
カムリだったらビスタももらって欲しかったなぁ、ビスタのディーラーで勤めていた私からすると(笑)
私はターセルを売ってましたが2台しか売ったことがありませんでした。
ターセルを勧めても「カロ2の方が同じグレード同じ色でも下取りに出したらだいぶん上だからいらない」って言われましたね。

ホント、今の車に全く興味がわきません、残念なくらい。
何でかなぁ。
四駆が流行った頃はまだ良かったけど、ミニバンになってからもう私の中で車が終わりました。
個人的には80年代くらいで終わったかなぁ…
小雨
2017/03/11 00:31
>小雨さん
トリプルコメントありがとうございます!
反応していただき、むしろ大歓迎〜^^v

中学生のころって、ただクルマが好きなだけで、販売系列のことなんか理解してなくて、オート店はスプリンター、カローラ店はカローラくらいの認識しかなくて、競争してるなんて知らない。
カムリは「セリカがセダンになった!?」なんて驚いて、見に行っただけなんで、当時、ビスタと兄弟車なんてのも全然分からなかった。
カローラU人気ありましたよね〜(笑)
ターセル、コルサ同じものなのに、扱いが可哀そうでした。
今は、車種体系も随分と整理されてますが、国産の車種の多さは、ドイツ車なんかに比較するとかなり多いですよね〜。

ミニバンブームに乗って、唯一購入したのがイプサム(2代目)。
子どもが小さかったから買っただけで、あまり印象にも残らず、しかも正面衝突されて、廃車という残念な結末でした。
そのあとはSUVばかり乗り継いで、今は車に興味がなくなり、妻が愛用していたFITで買い物に行くくらいです。
カメラもクルマも家電みたいになってしまいました。
SONIC800
2017/03/11 17:38

コメントする help

ニックネーム
本 文
乗り鉄 2017玉名いちごマラソン編 と 水戸岡デザイン しゃしんとスクーター/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる