しゃしんとスクーター

アクセスカウンタ

zoom RSS 第40回 玉名いちごマラソン SONIC速報

<<   作成日時 : 2017/02/26 17:55   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

玉名いちごマラソンは、元は玉名市合併前の玉名郡横島町時代、「横島いちごマラソン」として開催していました。
玉名市でも「玉名温泉マラソン」が開催されていましたが、2005年に横島町が玉名市と合併し、いちごマラソンの方で統一されました。
温泉マラソンの方は、一部市街地を交通規制していたことから、交通規制しやすい横島町の方で統一されました。
という訳で、SONICのランニング・今冬シーズン最後のマラソンレースとなりました。
今回の移動手段の予定にしていた西鉄天神大牟田線が朝5時台の人身事故で、不通となっていたので当然使えないので、元々乗り換えが不要のJRに振り替えました(マラソンに行ってるんだか、乗り鉄が主体なのか…(笑))。
乗り鉄計画は、時間に余裕を持たせて組んでいたので、マラソン会場にも問題なく到着しました。

写真は、新玉名駅(新幹線)・玉名駅(在来線)とのシャトルバス
バスは、熊本県を代表するバス事業者の九州産交バス
地元では「さんこうバス」と呼ばれています。
画像

町の96パーセントは干拓地、山も元々海に浮かぶ島でした。
画像

ハーフマラソンは千三百数十人の選手が参加
写真がスッキリしないのは、曇天だからです。
画像

補給所には、当然いちごが…
画像

後方に見える壁は、締切堤防の跡
画像

もちろん、完走です。
記録は2時間8分でした(結構まじめに走りました)。
天候もくもり空で、寒くもなくそこまで、急激な温度上昇もなく気温もまあまあでした。
スピードランナーの方は暑かったと思います。
コースは全て干拓地なので、全く坂がないので、超初心者でもとても走りやすいです。
風景もあまり変化がなく面白味には欠けるけど、記録を狙いたい人は、参加する価値あり!
画像

参加賞のおにぎりと貝汁
食べる前までは、アサリの身は面倒なので、食べないと決めてましたが、全てマジ食いしました(笑)
貝汁はとてもおいしくて、これを目当てに走る人も多いとか!
画像

画像

いちごマラソンといいながら、一度もいちごを口にしませんでした。
補給所では、アクエリアスのみの水分補給のみで、トイレも行かなかったですね。
写真撮影も最初の補給所のみで、風景を撮影したい気持ちもあったのですが、真面目にランニングに徹しました。
ペース配分も6分6秒/1キロくらいで走ることができました。
それでも、2時間は切れなかったのは惜しかったです。
次回の課題といたします。

エントリー時にプラス1,000円すると、いちご2パックに有明海産焼海苔が参加賞にプラスされます(実物を見ると1,500円超相当の商品と思われます)。
選手のほとんどが注文していたことから、相当に良い品かと思います。
来年は、必ず注文します!
シャトルバス、手荷物預けなど、総じて良い大会でした。
当日の受付はなし(ゼッケンとICチップは郵送)、Tシャツがなかったりとカットしても良いところは思い切ってる部分はいいかと思います。

□ Nikon COOLPIX P330
 (ラスト・ラストAのみAQUOSフォンSH-01G、トリミングしています)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
いちごは出るのかなと思ったらやっぱり出るんですね!
でも確かにいちごを食べながらは走りにくいかも…
こちらでは先週京都マラソンがありました。
走る道路の近くに住んでる人は家から出られないとぶーぶー言ってました(笑)
その辺りを通る前後2時間ほどは車の通行が出来ないため、出かける時はかなり早めに出ないといけないらしいです。
この前は東京マラソンもありましたよね。
マラソンのシーズンですねぇ。
小雨
2017/03/01 15:32
>小雨さん
東京マラソンと同じ日でしたね〜
せっかくのいちごマラソンでしたが、いつになく真面目に走ったので、いちごは口にしませんでした。
マラソンレースは地元の協力がないと、成り立ちません。
東京マラソンがコースを変更したのも、そのせいでは?
SONIC800
2017/03/02 21:46

コメントする help

ニックネーム
本 文
第40回 玉名いちごマラソン SONIC速報 しゃしんとスクーター/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる