しゃしんとスクーター

アクセスカウンタ

zoom RSS マラソン&乗り鉄 JR普通列車の旅X [ いさぶろう・しんぺい号 矢岳駅 ]

<<   作成日時 : 2016/05/08 11:02   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

前回のつづきで、今年1月に乗車した肥薩線の旅です。
肥薩線はJR九州のローカル線です。
歴史をたどると、1903(明治36)年に国鉄の前身九州鉄道が八代〜隼人間(熊本県・宮崎県・鹿児島県)を鹿児島線として開通しました。
昭和時代は特急「おおよど」が運行がされたり、JR発足時までは、肥薩線経由の博多・熊本〜宮崎を結ぶ、急行列車「えびの」が運行されていましたが、平成7年に高速道路の九州道、人吉〜えびの間が開通すると、博多乗り入れがなくなったり、快速格下げなどの施策がなされ、平成12年にえびのが廃止され、陸の輸送の主役は高速道路に変わりました

JR九州はスイッチバックやループ線、日本三大車窓のこの路線をSLひとよし号、いさぶろう・しんぺい号やはやとの風を運行し、見事に観光路線へと変えていきました。

下の写真は、真幸⇒矢岳を進行中の運転席後からのかぶりつき撮影です。
スマートフォンでの撮影です(2枚目もスマホ撮影)。
スマートフォンのカメラ部の性能は日々進歩してますね〜!!
画像

女子もかぶりつき!
ちなみに、この方おかあさんで、お父さんとこどもそっちのけで撮影されていました。
鉄子ですね〜(笑)
右側のモニターは前面に設置されたカメラでのライブ映像ですね〜。
画像

矢岳駅に到着です。
矢岳駅は熊本県です。
画像

矢岳駅はスイッチバック駅ではありません。
普通の駅です。
画像

1909(明治42)年開業で肥薩線(開業時は鹿児島線)開業時からの駅
画像

画像

画像

山中の駅で、周辺には何もありません
今流行りの、秘境駅?

SLが静態保存されていました。
SLの代名詞、D51(デゴイチ)ですね
画像

間もなく、出発です。
画像

出発後、しばらくすると、鉄ちゃんにとっては、三大車窓より楽しみにしていた車窓が…
画像

ループ線です。
眼下に次の停車駅の大畑駅が見えます。

画像

写真の左に進行した後、下まで下り、駅の奥から手前に進行します。
ループ線とスイッチバックの併用鉄道は全国でも、ここ大畑駅のみです。
鉄ちゃんのみならず、地図マニアは絶対に見ておくべきです〜!!(個人の感想です(爆))

ちなみに近くを通っている、国道221号も熊本県側宮崎県側にループ橋があります。
熊本と宮崎県境を越すときは、高速道路は使わないでください!
国道221号走行にも、絶景があります!!

※ 鉄道ループ線は道路より大先輩 ⇒ ☆彡


JR九州も肥薩線のループ線とスイッチバックを観光の一つとして、捉えており、ここでもきちんと停車してくれます。
クルーズトレイン「ななつ星in九州」は熊本震災により、豊肥本線(阿蘇地方)が不通になったことからルートが変更されております。 ⇒ 
阿蘇が通れないのは、仕方ないんですが、肥薩線を通らないのは???です。
(決して、肥薩おれんじ鉄道の車窓を否定するわけではありません)


Nikon1 V1
 〇 1 NIKKOR VR 10-30mm f/3.5-5.6
 〇 1 NIKKOR VR 30-110mm f/3.8-5.6

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
人吉にもSL置いてるところあるんですね。
旦那が熊本に行ってしばらくはあれを「じんきち」と呼んでおりましたが…
鉄子さんのお母さんのかぶりつきぶりすごいですねぇ。
でも私もあんな風になってるのかも。

スイッチバックの駅って全国的に多いんですか?
京都にもいくつかあるのですが、通常はどんなものなのかなぁと。
小雨
2016/05/08 21:46
>小雨さん
「じんきち」九州の人なら、読めない人はいないでしょう(笑)。
おかあさんのかぶりつき、はんぱなかったです。
私なんか、足下にも及びません。

スイッチバックの駅は、明治時代に急勾配なところに敷設されたところが多く、車両の性能向上によりスイッチバックが廃止されたところが多く、全国的は一桁台の箇所に減ってるかと思います。
京都には、ありません。
おそらく、通常の分岐点ではないでしょうか?
SONIC800
2016/05/11 21:57
そっかぁ…
私がスイッチバックだと思っていたのはスイッチバックじゃなかったんですね。
中書島の駅なんかがそれだと思ってました。
一端終点というか行き止まりになって、違う線路の方に向いていく…みたいな(上手く言えないけど)ものがスイッチバックだと思ってました。
小雨
2016/05/13 16:54
>小雨さん
分岐点で行先の方向変換することを、狭義にはスイッチバックと呼ぶことがあります。
だから、小雨さんが言ってることは、間違いではないです!!

でも、列車の案内では、聞いたことはないです。
JR九州の特急ソニックは、小倉駅で進行方向を変えますが、スイッチバックする、と聞いたことはないです。

中書島駅は京阪線の中でも、一番おもしろい線路の配線をしてますね〜。
以前は宇治線と本線との、直通運転もしていたそうですね〜。
SONIC800
2016/05/13 21:59

コメントする help

ニックネーム
本 文
マラソン&乗り鉄 JR普通列車の旅X [ いさぶろう・しんぺい号 矢岳駅 ]  しゃしんとスクーター/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる